よくある質問

大きな地震が多くて心配。耐震性はどうですか?

ステーツができた1992年から20数年の間、数回に渡り大きな地震がありましたが、施工を手がけさせていただいたお住まいの中で、倒壊、半倒壊は一棟もございません。

構造としましては、べた基礎、金物工法で耐震性を図っています。設計段階では1軒1軒構造計算をして建物の剛性や耐力壁のバランスを確かめています。

またオプションとなりますが、一部商品を除き、耐震+制震のより安心な構造のご選択も可能です。より高い安全性をお求めの方は是非ご検討ください。

火事がコワイです...

平成18年6月1日より、新築住宅に火災警報器の設置が義務付けられました。

就寝中の逃げ遅れによる被害が多いことから、就寝に使用する部屋すべてに設置、それに加えて2階で就寝している人に階下の火災を知らせるために階段の上にも設置することになっております。
ステーツでも、もちろん全ての商品で標準対応しておりますほか、より安全でさらに火災保険が安くなる準耐火建築物の仕様にも(オプションとなりますが)対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

シックハウス症候群は大丈夫?

シックハウス症候群の一因として、住宅の高気密化、建材の多様化などの理由により、新築や改築後の住宅での化学物質の影響による体調不良があります。

ステーツでは、建材はすべてF☆☆☆☆ (建築基準法で定められた、化学物質ホルムアルデヒドの発散量が最も少ない規格) の認定品を使用し、24時間換気設備を設置していますので、ご安心ください。

24時間換気設備ってどんなもの?

名前の通り、『24時間連続で回し続ける換気扇』 のことであり、建築基準法ではこの設備による居室の換気が義務付けられています。

ステーツの住宅では、複数の換気システムを使い分け、最適なエアフローを実現しながら電気代にも配慮した設計となっておりますので、いつでもキレイな空気で経済的な暮らしができます。

家の中の段差で転んでケガをしたことがあるんだけど

ステーツではバリアフリーの住宅を基本としています。
内部ドアや引き戸などの建具廻りから和室のタタミ部分、お風呂の入り口まですべて段差はありません。どうしてもなくすことのできない玄関の上り框・階段には手すりを設置しています。
また、お部屋の出角にはR加工を施し丸みを持たせているため、ぶつかっても安心。引き戸もゆっくり閉まるソフトクローズ仕様なので、お子様が手を挟む心配もございません。安心安全の暮らしを実現できます。
※商品により、手すり、R加工、ソフトクローズに対応していない場合がございます。
詳しくはお問合せください。

  • ちょうどいい価格のしくみ
  • 品質検査・保証アフターサービス
  • 家づくりの進め方
  • 安心・万全の構造・住環境
  • 資金に関するおトクなアドバイス
  • よくある質問
0120666940
モデルハウスの見学予約お申込みはこちらから! お問い合わせ
ページ先頭へ